ソイエの正しい使い方<知っておきたい脱毛の仕方のポイント>

MENU

ソイエの正しい使い方 <知っておきたい脱毛の仕方のポイント>

せっかくソイエを購入したにもかかわらず、正しい使い方を知らなければ脱毛の効果は得られません。
そこで、ソイエの3つの機能ごとに、それぞれの正しい使い方を説明しておきます!

 

ドライ脱毛のやり方は?

1.まず専用のヘッドを取り付けます。

※このヘッドは部位によって分かれているため、脚・腕用、もしくは脇・ビキニライン用を使うようにしましょう。

 

2.あとはしっかりヘッドを部位に当てながら、抜いていくだけです!

→そうすると当てた部位のムダ毛が抜けていくので、これで処理完了になります。

 

保湿

注意点

ソイエはあくまで除毛だけしかできません。
保水・保湿をしっかりして、対応をしておくようにした方が良いかもしれません。

 

泡脱毛のやり方は?

1.まずドライ脱毛で使った脚・腕用ヘッド、もしくは脇・ビキニライン用ヘッドをセットします。

 

2.そしてボディソープを塗ってから脱毛を行います。

→これによって肌へのダメージ・痛みを少なくすることができます。

 

3.脱毛の仕方はドライ脱毛と同様、部位にヘッドを当てます。

 

4.そのままコロコロ転がしてムダ毛を抜いて処理します。

 

注意点

お風呂

泡脱毛をするときは、お風呂場でするようにしましょう。

風呂場で温めながら脱毛をすることで肌へのダメージを最小限にすることができます。

 

そのため、お風呂場で泡脱毛をしながらムダ毛処理をするといいでしょう!

 

角質処理のやり方は?

1.角質処理専用のヘッドに付け替えます。

 

2.ヘッドをかかとに当てて、コロコロするだけです!
→それだけでぼろぼろと角質処理をすることができるでしょう。

 

角質

この角質処理は比較的痛みがなく、効果が高いとして評判がイイです。

 

そのため、ソイエを購入したら是非一度試してみるといいかもしれません!

 

 

このようにソイエはヘッドさえ間違えなければ、いろいろな部位に使うことができます。
そのため、自分の処理したい部位のヘッドをセットして、コロコロと転がしてみるといいでしょう。