ソイエの泡脱毛って何?痛みや効果・価格は一体どうなのか?

MENU

ソイエの泡脱毛って何?痛みや効果・価格は一体どうなのか?

ソイエの脱毛方法には2つの種類があり、それが「ドライ脱毛」と「泡脱毛」です。
これら2つの脱毛方法の違いにはどんなことがあるのでしょう?
ここでは泡脱毛について見ていきながら、違いを紹介していきます。

 

泡脱毛とは?

泡

ソイエの泡脱毛とは、ボディソープの上から脱毛をする方法です。
特に新しく機材を購入する必要もなく、ドライ脱毛と同様のヘッドで処理できることが特徴です。

 

泡脱毛はドライ脱毛よりも痛みが少ないことが特徴になっています。
また、ボディソープを使っていることから、炎症を抑えられやすくなっているようです。
そのため、もしソイエを使いたいけど、痛いのは嫌だと思っている人は、この泡脱毛を試してみるといいでしょう。

 

泡脱毛のメリットとは?

毛穴

泡脱毛をすることのメリットは、既に説明したとおり「痛みが少ない」ことが挙げられます。
この痛みが少なくなる理由は、ボディソープが毛穴を守ってくれているからです。
またお風呂場で温めながら行うため、毛穴が開いているからとされています。
そのため、通常よりも痛みが少なく処理を行えるのです。

 

またデメリットとして、人によっては痛みを感じることがあります。
これはあくまで泡脱毛が痛みを和らげるだけだからです。
そのため、泡脱毛をするとドライ脱毛よりは痛みを感じにくくなると思っておくといいでしょう。

 

泡脱毛をするためのコストは?

ゼロ

ソイエの泡脱毛をするには、コストは特に発生しません。
なぜなら、泡脱毛に対応しているソイエであれば、特にヘッドを購入する必要等も無いからです。
また、ボディソープも現在使っているものを利用できるため、特に費用が発生しません。
そのため、リーズナブルに処理を体験することができます。

 

なお、ソイエの種類によっては、泡脱毛をすることができません。
この場合は、危険ですので泡脱毛に対応しているタイプを購入して試すようにしましょう。

 

 

ソイエの泡脱毛について見てきましたがいかがでしょうか。
特に新たなコストも発生せずに利用できるので、泡脱毛に対応しているソイエを持っている場合は試して見るといいでしょう!